ビザは特定口座で投資をすることができる

ビザは国際的なクレジットカードのブランドですが、日本では上場をしていないので投資をしようとしても簡単なものではありません。
しかし、最近は海外の株式市場の銘柄を取り扱っている証券会社も増えてきましたから、そのような証券会社を利用すればビザにも投資をすることができるようになりました。
それでも、少し前までは海外の銘柄への投資というのは情報面からも、手数料の面からもまた納税の面からも不利な点が多くて投資がしづらいものでした。
それが最近になってようやく手数料も比較的安くなってきて、特定口座での売買をすることができるようになったので売買がしやすくなったのです。

それでも海外の市場の銘柄への投資というのは簡単なものではありませんから、初心者が手を出すのは少し難しい物があります。
しかし、ある程度国内の市場の銘柄で資産運用に成功をしたという人であれば、海外の市場に手を出してみるというのも良いでしょう。
海外の市場は国内の市場にはない魅力的な銘柄も数多くありますから、国内市場で成績を上げた人が次のステップとして挑戦をするには悪いものではありません。
最初から難易度の高い投資に挑戦をする必要はありませんが、一定の成功を収めた後に投資の幅を広げていくということは良いことです。

一昔前から比べれば大分外国市場の株を売買するのもやりやすくなりましたから、十分にリスクとリターンを理解した上で手を出すのであればその価値も十分にありますが、単純に海外の市場の売買もできるという軽い気持ちであれば失敗をしてしまう可能性が高いので避けたほうが良いでしょう。
特定口座で投資をすることができるようになり、手軽さがアップしたもののまだまだ気軽に売買ができるというほどではないためです。